念獣 (ねんじゅう)


念能力で創り出した亜生物、または念で操作されている生物の総称。
動物型は念獣、魚型は念魚、人型は念人形と、その形態により異なる呼称をされることもある。 主に放出・操作系能力に比重(ひじゅう)を置いた複合能力(生物の形を取っているのは変化・具現化系能力)。 能力者の命令や操作情報に基づいて行動し、特殊能力を持つ個体、対象者に取り憑くタイプも存在する。

念獣使いはその形態により数種類に分類され、ここでは便宜上 放出オーラ型、生物操作型、物体操作型、具現化型と定義し考察する。



放出オーラ型
 ・オーラで構成された、生物の形状をしたオーラの塊。
 広義においての「念獣」はこのタイプを指す。パワー・人数・射程などに優れ、戦闘に秀でた特殊能力を持ったものも多い。

・他の3種と違うのが、一般人には見えず 逆に念能力者から見れば「念獣」だということが一目で分かってしまうという欠点がある。


(例: 密室遊魚(インドアフィッシュ)   14人の悪魔   天上不知唯我独損(ハコワレ)・ポットクリン )



生物操作型
・念で操作されている実在の生物。 対象者に念をかけ操作・発動する(タイプ)の念獣。 概ね”念人形”と呼称される。

・生物ならなんでも、というわけではなく、人間あるいは特定の生物を操る。 実在する生命体を操作しているため当然 能力を持たない一般人にも見える。

・特に生物操作において最も脅威なのが、対象者が「念能力者に操作されているかどうかわからない」ことである。例え疑惑があったとしても、それを確認・証明することは困難なことが多い。
※操作系能力を持った者なら判別可能。能力を使い対象者を操作できれば操られていない。できなければ操作されていることになる。

・能力の特性ゆえ、特に対人操作などは周囲に「人」がいない状況下では能力の発動はまったくできない。 また念人形としての性能も対象人物の身体能力などに大きく依存する。 『憑念』との複合技であり「射程」 「持続性」の二つに制限が無いのが一般的。
 なお生命活動を停止した「死体」を操る能力もこのカテゴリーに入り、厳密にはさらに「生体操作」と「死体操作」に分類される。


(例: 180分の恋奴隷(インスタントラヴァー)  携帯する他人の運命(ブラックボイス)  傀儡子  死体と遊ぶな子供達(リビングデッドドールズ )


物体操作型
・念で操作されている実在の物質体。 対象物に念をかけ操作・発動する型(タイプ)の念獣。

・念で操作されている物体で構成された、物質とオーラの統合体。 オーラを込められた物体が人型や生物の形状を形作ったもの。 実在する物体を操作しているため 当然 能力を持たない一般人にも見える。

・発動には「触媒」を必須とし、所持する触媒の数量・状態により能力の規模や発動そのものが左右されてしまう。 これは道具を使用するタイプの「生物操作型」も同様。

・前述の生物操作型とこの物体操作型は 放出オーラ型・具現化型に比べ特殊能力を持つ個体が少ない。

・実在物を操っているため、「隠」を使ったとしても不可視化することはできない。


(例: 縁の下の11人(イレブンブラックチルドレン)  紫煙機兵隊(ディープパープル) )


具現化生物型
・「オーラで構成されている」のは放出オーラ型と同じだが、違うのは「具現化=実体化」しているということ。

・実体化しているため念能力を持たない者にも視ることができる。 主に念能力であることを悟らせないために具現化していることが多い。
 「隠」を使い、『可視化・不可視化』の切り替えをすることも出来る(これとは逆に放出オーラ型は”具現”することはできない)。

・優れた具現化多様力を用い不特定多数の人物に「変身」させる能力者もいる。


(例: 分身(ダブル)  黒い賢人(ブラックゴレイヌ)白の賢人(ホワイトゴレイヌ)   衛星蜻蛉(サテライトンボ)   魔法美容師(マジカルエステ) )

 ※これらは各念獣の性質別に便宜上分類したものであり、決して「放出系能力者の扱う念獣=放出オーラ型」という訳ではありません。


ページトップへ↑ 

念獣及び念獣使いの性能パラメータ・レーダーチャート


このグラフは念獣の性能を暫定的に表したもの。各能力の特性や能力者の属する系統などにより値が変動する。
それぞれのパラメータ項目の意味と属する系統は以下の通り。

  
 
 □パワー・・・・・ 念獣の戦闘力。込められたオーラ量。 放出系能力。
 □射程・・・・・・ 念獣の活動可能範囲。 術者を基点とする。 放出系。
 □持続力・・・・ 念獣の活動時間。また生物操作における拘束力。 放出・操作系。
 □操作体数・・・・ 念獣の個体数。  放出・操作系。
 □操作精度・・・・ 操作情報の容量と精度。戦闘技術や精密操作性、命令の数や複雑性。 操作系。
 □擬態再現力・・・ 「分身」の具現化再現力。 高いほど「本物」と見分けがつき難くなる。 具現化系。
 □擬態多様力・・・ 「分身」の具現化多様力。 高いほど様々な人物に「変身」できる。 具現化系。
 □特殊能力・・・・・ 瞬間移動や状態異常などの、念獣が保有する特殊の能力。
 
※「生物操作」等の具現化系能力を使用しない念人形の場合は擬態再現力及び多様力の値がゼロになる。
また能力によっては射程 操作体数 操作精度等を状況に応じ設定変更可能のため、同能力であってもグラフの値が変動する。

ページトップへ↑ 

念能力用語


 オーラ  念能力  四大行  応用技  制約と誓約
 攻防力  複合能力  射程距離  六性図  
         
 念弾  念獣  念空間  憑念  除念(師)
         
 念動力  発火能力  瞬間移動能力  接触感応能力  精神感応
 予知能力  催眠能力  遠隔視能力  念写  能力吸収
         
 MOP  POP  AOP    
         






SIDE MENU

トップページ
このサイトについて
サイトマップ
念能力用語
Q&A

六性図

強化系
変化系
放出系
具現化系
操作系
特質系

能力一覧

 ・ア行
 ・カ行
 ・サ行
 ・タ行
 ・ナ行
 ・ハ行
 ・マ行
 ・ヤ行
 ・ラ行
 ・ワ行

能力の修得

修得率と威力・精度
オーラの数値化
Lv(レベル)の概念
容量(メモリ)の概念

CONTACT

メールフォーム

ACCESS COUNTER




キューティーフィギュアマスコット ジョジョの奇妙な冒険 第三部 (BOX)
キューティーフィギュアマスコット ジョジョの奇妙な冒険 第三部 (BOX)

キューティーフィギュアマスコット ジョジョの奇妙な冒険 第三部 パート2 (BOX)
キューティーフィギュアマスコット ジョジョの奇妙な冒険 第三部 パート2 (BOX)

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 51.シルバーチャリオッツ・セカンド(荒木飛呂彦指定カラー)
「ジョジョの奇妙な冒険」
シルバーチャリオッツ2nd

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 13.クレイジー・ダイヤモンド (荒木飛呂彦指定カラー)
「ジョジョの奇妙な冒険」
クレイジー・ダイヤモンド

スタチューレジェンド 「ジョジョリオン」-ジョジョの奇妙な冒険 Part8- 26.ソフト&ウェット [原型・彩色監修/荒木飛呂彦]
スタチューレジェンド
「ジョジョリオン」
ソフト&ウェット

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 44.ナランチャ・ギルガ&エアロスミス(荒木飛呂彦指定カラー)
ナランチャ・ギルガ&エアロスミス

スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第四部 虹村形兆&バッド・カンパニー セカンド (限定カラー)
虹村形兆&バッド・カンパニー



人気ホームページランキング