特質系


念能力 六性図
他に類のない特殊なオーラ。選ばれた血統や特殊な環境で成長した者のみが発現させる。
特殊性が高すぎるためか、他系統の能力者は修得自体が極めて困難。稀に操作系・具現化系能力者等が後天的に発現させることがある。
それゆえか念能力の修得率について、他系統能力者の特質系能力修得率は『0%』と定義される。
 
 
 
『能力強奪』、『未来予知』、『接触感応』、『能力修得率上昇』など能力の傾向に一貫性が見られない。
あえて言うならばオーラや事象、物体、法則等を「情報」として捉え、その情報を修得・解析・改変・奪取する「情報制御型能力」。




 強化系  放出系  変化系  操作系  具現化系







SIDE MENU

トップページ
このサイトについて
サイトマップ
念能力用語
Q&A

六性図

強化系
変化系
放出系
具現化系
操作系
特質系

能力一覧

 ・ア行
 ・カ行
 ・サ行
 ・タ行
 ・ナ行
 ・ハ行
 ・マ行
 ・ヤ行
 ・ラ行
 ・ワ行

能力の修得

修得率と威力・精度
オーラの数値化
Lv(レベル)の概念
容量(メモリ)の概念

CONTACT

メールフォーム

ACCESS COUNTER



人気ホームページランキング