透明能力 (とうめいのうりょく)


 
 【能力者】 メレオロン
 【系 統】 蟻としての特性
 【解 説】 自身の身体を透明にする能力。
「透明」というのはあくまで比喩的表現で、実際は周囲の景色の色彩情報に合わせて自身の体表を変色させる擬態能力。
視覚的に補足され難くなるため偵察や隠密行動に秀でているが、匂いや気配、足音等を消せるわけでは無いので「円」などで感知されてしまう。
敵の「目」を欺くための能力であるが、この能力自体が能力「神の不在証明」を隠すためのカモフラージュの役割を果たしている。




タ行

導く薬指の鎖(ダウジングチェーン)
分身(ダブル)
俺の両手は機関銃(ダブルマシンガン)
死亡遊戯(ダツデダーツ)

束縛する中指の鎖(チェーンジェイル)

紫煙拳(ディープ・パープル)
紫煙機兵隊(ディープ・パープル)
デメちゃん
黒子無想(テレプシコーラ)
電気に変化させる能力(仮称)

透明能力
玩具修理者(ドクターブライス)
薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)
龍頭戯画(ドラゴンヘッド)









SIDE MENU

トップページ
このサイトについて
サイトマップ
念能力用語
Q&A

六性図

強化系
変化系
放出系
具現化系
操作系
特質系

能力一覧

 ・ア行
 ・カ行
 ・サ行
 ・タ行
 ・ナ行
 ・ハ行
 ・マ行
 ・ヤ行
 ・ラ行
 ・ワ行

能力の修得

修得率と威力・精度
オーラの数値化
Lv(レベル)の概念
容量(メモリ)の概念

CONTACT

メールフォーム

ACCESS COUNTER