超複眼 (スーパーアイ)


 
 【能力者】 フラッタ
 【系 統】 蟻としての特性
 【解 説】 個眼が蜂の巣のように集合し構成された器官=複眼を用い、「衛星蜻蛉(サテライトンボ)」から送られてくる映像を同時に視る能力。
通常 媒介となる衛星蜻蛉の視界は一匹一匹ごとでしか見ることができないが、この複眼能力を複合し使用することで多数の蜻蛉たちから送られてくる視覚情報を分割画面で同時に視認・把握することが出来る。 
対象物をあらゆる角度(マルチアングル)から観察したり お互い別の場所に居る複数の目標を同時に観る、いうなれば多重遠隔視能力。 




サ行

蠅の仕事(サイレントワーカー)
衛星蜻蛉(サテライトンボ)
草原(サバンナ)の念空間

切り裂き美容師(シザーハンズ)
ジャジャン拳
律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)
14人の悪魔(仮称)

超複眼 (スーパーアイ)
盗賊の極意(スキルハンター)
鱗粉乃愛泉(スピリチュアル・メッセージ)











SIDE MENU

トップページ
このサイトについて
サイトマップ
念能力用語
Q&A

六性図

強化系
変化系
放出系
具現化系
操作系
特質系

能力一覧

 ・ア行
 ・カ行
 ・サ行
 ・タ行
 ・ナ行
 ・ハ行
 ・マ行
 ・ヤ行
 ・ラ行
 ・ワ行

能力の修得

修得率と威力・精度
オーラの数値化
Lv(レベル)の概念
容量(メモリ)の概念

CONTACT

メールフォーム

ACCESS COUNTER