草原(サバンナ)の念空間


 
 【能力者】 ヂートゥ
 【系 統】 具現化系
 【解 説】 草原型の念空間を創り出し、対象者を転送する能力。
術者が被対象者に攻撃を命中させることで能力が発動。術者自身と相手とを念空間へ強制転送し閉じ込める。
空間の広さは野球のグラウンドほど。地形は草原、砂時計のオブジェ、空間の末端はドーム状の壁で構成されている。 脱出条件は「8時間以内に術者と被対象者が接触すること」。

条件を満たさず制限時間を経過すると被対象者側に何らかの罰(ペナルティ)が発生するようだが、”一度でも条件を満たされれば二度と能力は使えない”という制約の元で創った能力なので、どのような罰だったのかは不明。

条件を満たすか制限時間が経過しない限り、例え術者であっても脱出できない。
本来は「敵を閉じ込めて置くための能力」というより「閉じ込めた敵に(ペナルティ)を与えるための能力」。だがその「罰」の発動に8時間もの時間がかかり、術者本人の集中力も無かったためバランスが悪い。




サ行

蠅の仕事(サイレントワーカー)
衛星蜻蛉(サテライトンボ)
草原(サバンナ)の念空間

切り裂き美容師(シザーハンズ)
ジャジャン拳
律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)
14人の悪魔(仮称)

超複眼 (スーパーアイ)
盗賊の極意(スキルハンター)
鱗粉乃愛泉(スピリチュアル・メッセージ)










SIDE MENU

トップページ
このサイトについて
サイトマップ
念能力用語
Q&A

六性図

強化系
変化系
放出系
具現化系
操作系
特質系

能力一覧

 ・ア行
 ・カ行
 ・サ行
 ・タ行
 ・ナ行
 ・ハ行
 ・マ行
 ・ヤ行
 ・ラ行
 ・ワ行

能力の修得

修得率と威力・精度
オーラの数値化
Lv(レベル)の概念
容量(メモリ)の概念

CONTACT

メールフォーム

ACCESS COUNTER