念糸 (ねんし)


 
 【能力者】 マチ
 【系 統】 変化系
 【解 説】 オーラを糸状に変化させる能力。
糸の強度は糸の長さと反比例する。木綿程度の強度なら世界一周できる位の距離まで、1m以内なら1t位の重量を吊れるという。
縫合・追跡・拘束・絞殺・傀儡操作など、能力使用に当たっての応用性が高い。
ただし糸が術者の手元から離れると、その強度は極端に下がる。




ナ行

念を喰う(除念する)念獣を具現化する能力(仮称)
念糸










SIDE MENU

トップページ
このサイトについて
サイトマップ
念能力用語
Q&A

六性図

強化系
変化系
放出系
具現化系
操作系
特質系

能力一覧

 ・ア行
 ・カ行
 ・サ行
 ・タ行
 ・ナ行
 ・ハ行
 ・マ行
 ・ヤ行
 ・ラ行
 ・ワ行

能力の修得

修得率と威力・精度
オーラの数値化
Lv(レベル)の概念
容量(メモリ)の概念

CONTACT

メールフォーム

ACCESS COUNTER




HUNTER×HUNTER 150ピースミニパズル マチ 150-397
HUNTER×HUNTER
150ピースミニパズル マチ

とある魔術の禁書目録II 神裂 火織 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
とある魔術の禁書目録II
神裂 火織