形態変化


 
 【能力者】 モントゥトゥユピー
 【系 統】 蟻としての特性
 【解 説】 術者の身体の形態を変化させる能力。蟻としての機能であり特性。
通常状態は殆ど人間と変わらないが、状況に応じ複眼・触椀・触手・脚の増殖、翼の形成、体積の膨張など、肉体を自在に変化させる。
蟻としての一機能であるが、その形態変化においてオーラを消費している。




カ行

命の音(カウントダウン)
紙を操作する能力
神速(カンムル)

記憶を読み取る能力
神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)

傀儡子(仮称)
グリードアイランド
気狂いピエロ(クレイジースロット)
流離の大俳人(グレイトハイカー)

形態変化

コイン弾








SIDE MENU

トップページ
このサイトについて
サイトマップ
念能力用語
Q&A

六性図

強化系
変化系
放出系
具現化系
操作系
特質系

能力一覧

 ・ア行
 ・カ行
 ・サ行
 ・タ行
 ・ナ行
 ・ハ行
 ・マ行
 ・ヤ行
 ・ラ行
 ・ワ行

能力の修得

修得率と威力・精度
オーラの数値化
Lv(レベル)の概念
容量(メモリ)の概念

CONTACT

メールフォーム

ACCESS COUNTER