神の左手悪魔の右手 (ギャラリーフェイク)


 
 【能力者】 コルトピ
 【系 統】 具現化系
 【解 説】 左手で触れたものを右手で複製する能力。
左手で物体を触り、右手でその複製を創りだす。複製したものは24時間経つと消滅する。
生命体をコピーすることは不可能だが、動かない物体としてなら生物も複製可能。また念能力で具現化した物体も複製できるが特殊能力まではコピーできない。  複製体には「(エン)」の機能もあり、術者は複製体の位置や状況・状態などを遠隔で把握することが出来る。

「生物は具現化できない」とあるが、これは具現化した物体に「操作系能力を一切付加できない」ということなのか、無生物(機械等)であれば操作できるのかは不明。




神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)についての考察


 
 『神の左手悪魔の右手』の性能を表したレーダーチャート
 ・他の具現化系能力者たちとは違い 手元に存在する被写体(モデル)を能力で複製(コピー)するという珍しいタイプの能力。 複製体をそのまま道具として使用したり、本物として擬態させ欺くのに用いる。

・具現化再現力と多様力は最高ランク。 ただ発動条件に制約、特殊能力付加不能。 

・具現化した物体は術者の手元から離しているので厳密には放出系能力も使用している。 具現化系とは対極に位置しているため相性は悪く 「放出数」 「射程」 「持続力」のパラメータを底上げするため 「発動条件」 「特殊能力」等 他のパラメータを犠牲にしている。

・具現化体の種類やスケールの大小に関わらず 持続時間は「24時間」で固定されている。 永続的な使用には向かないものの、局所的な使用には充分に耐えうる仕様になっている。 道具や紙幣等の物資、車両や飛行船等の移動手段、拠点さえも”用意”できる(原物も必要だが)ので、組織や集団の後方支援としても大変に有用で便利な能力。

・両手を使用するため 片手どちらかを負傷しただけでも、能力の発動自体が困難になるというリスクを抱える。

・多数の複製体を同時・連続で創り出せる。 だがその数には上限がある模様。
  この時点でコルトピは前日に奪った競売品を数十以上、アジトのビルを数棟 具現化している。 彼の潜在オーラ容量(MOP)の膨大さを表す発言であると同時に 具現化できる数にも限界があることも示唆している。 
コミックス12巻 No.109 9月4日F より
団長の「アジトのダミーをさらに10棟作れるか」の問いかけに対して答えるコルトピ


・複製体の位置を遠隔地から把握する。 移動なども察知できGPS発信機として使うことも。 
術者は複数の複製体(コピー)を具現化している場合、それぞれの個体差を『形状』によって判別している。 つまりこれは『同じ形状』を持った複製体だと区別が付かなくなってしまうことを意味する。
コミックス12巻 No.109 9月4日G より
緋の眼の原物(オリジナル)に触れ、贋物(コピー)の位置を確認したコルトピ


・右手に複製した物体を再度 左手に持ち、さらに複製できるかは不明。 この方法が使えれば持続性の欠点を補完でき 応用性も広がる。

・具現化体に特殊能力を付加することができないゆえ、対念能力者戦では非常に分が悪い。銃器や弾薬を左手に武装すれば 右手に複製した武器で(オーラの続く限り)無尽蔵に弾薬を消費できるが、能力者が相手だと余程 強力な火器でないど有効打にはなりえない。


カ行

命の音(カウントダウン)
紙を操作する能力
神速(カンムル)

記憶を読み取る能力
神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)

傀儡子(仮称)
気狂いピエロ(クレイジースロット)
流離の大俳人(グレイトハイカー)

形態変化

コイン弾








SIDE MENU

トップページ
このサイトについて
サイトマップ
念能力用語
Q&A

六性図

強化系
変化系
放出系
具現化系
操作系
特質系

能力一覧

 ・ア行
 ・カ行
 ・サ行
 ・タ行
 ・ナ行
 ・ハ行
 ・マ行
 ・ヤ行
 ・ラ行
 ・ワ行

能力の修得

修得率と威力・精度
オーラの数値化
Lv(レベル)の概念
容量(メモリ)の概念

CONTACT

メールフォーム

ACCESS COUNTER