携帯する他人の運命 (ブラックボイス)


 携帯する他人の運命
 【能力者】 シャルナーク
 【系 統】 操作系
 【解 説】 付属のアンテナを標的の体に刺すことで能力が発動。アンテナが抜けない限り、標的は術者のロボットと化す。アンテナは複数所持しているらしい。
被対象者はアンテナを刺された瞬間に意識を喪失し、術者の支配下に置かれる。 その状態時に術者は携帯電話から「通話=音声」か「メール=文字」で操作情報を被対象者に「入力」することで自動操作が発動する(推測)。

解除条件は「アンテナを抜くこと」 または「操作対象者の死亡」(つまり死体は操れない)
携帯電話のディスプレイで操作体の視界を「盗視」したり、ボタンキーで会話させたりもできる。
遠隔操作可能範囲は携帯電話の電波圏内。「圏外」からは遠隔操作の類(操作情報入力や情報受信他)が一切 使用不能となる。 (※「自動操作」が解除される訳では無い)。

 【派生技】  ・自動操作モード
アンテナを術者自身に突き刺すことで能力が発動。術者自身を自動操作し、指令(ミッション)を実行する。
発動中は忘我状態(トランス)となり、AOP最大値や戦闘力が上昇する。
解除条件は「アンテナを抜く」か「敵の殲滅」(指令の完了)。能力の反動により使用後には激しい筋肉痛が発生する。




携帯する他人の運命(ブラックボイス)についての考察


 
 携帯する他人の運命(ブラックボイス)』の性能を表したレーダーチャート
(詳細は→念獣へ)
 
 ・『携帯する他人の運命』は他者を操作する能力のため、「念人形」としての性能も対象人物の個性・技能・力量などに大きく左右される。 
・「射程」と「持続時間」のパラメータが高いのは「憑念」との複合能力でもあるから。 ”媒介物(アンテナ)が標的に付着している”という条件を満たしている限り 能力は恒久的に持続する。

・操作は自動操作(オート)遠隔操作(リモート)の両方を使用する。 自動操作発動における作中での描写は未だ無いが 携帯電話端末から操作情報を入力し、アンテナを設置した被対象者へ発信する方式だと仮定すると、「遠隔からでも自動操作の設定内容を編集・改変できる」ということになり非常に便利で実用的な能力となる。 
紫煙機兵隊(ディープパープル)などは自動操作の設定を変える場合、術者がオーラを一旦 回収し、改めて再設定・再発動しなければならない)

・特殊能力は 被対象者の視界を幻視する遠隔視能力(リモートヴューイング)。 視覚情報を共有することで術者が遠隔からでも被対象者側の状況把握ができるようになっている。

・「携帯電話」という電子機器を利用した能力のため、一撃で『武器』を使用不能にされてしまう恐れのある「電撃」を使うキルア 「水」を操るTUBE(イナムラ)のレオルなどは天敵となる(電話に耐電・耐水処理でも施していれば別だが)。
そして当然ながら”バッテリー切れ”でも能力は使用できなくなる。


携帯する他人の運命(ブラックボイス)についての考察 02   ※ネタバレ注意


 
 コミックス第13巻より  ヨークシン・アンダーグラウンドオークション編  旅団アジトにて
 幻影旅団側とクラピカ側がそれぞれ相手側の人質を取り 敵と交渉するという駆け引きの中で、旅団側では団員の中に鎖野郎(クラピカ)に操作されている者がいるのでは?という疑惑が発生しました。 
フィンクス・フェイタン組が 旅団としての方針に背こうとするマチ・パクノダ・コルトピ組に疑惑の目を向けたのがきっかけです。
(これは旅団(クモ)の掟に反する行動をとる彼らに対しての挑発 皮肉 (ブラフ)の可能性もありますが)

  鎖野郎(クラピカ)側の出してきた条件に従おうとするパクノダ達に、操作系能力で操られているのかと疑念を抱くフェイタン
No.118 9月4日 P より


操作されているかもしれないマチ・パクノダ組と一触即発になりますが、実はこれ、本当に操作されているかどうか確認する方法があります。
シャルナークの「携帯する他人の運命(ブラックボイス)」です。

携帯する他人の運命(ブラックボイス)」には「別の操作系能力で操られている者は操作できない」という特性があるので、それを利用し 携帯する他人の運命(ブラックボイス)で被疑者を操作できれば”鎖野郎に操作されていない” できなければ”操作されている”ということになります。
つまりシャルの能力を使えば鎖野郎に操作を受けているかどうか 是非を判断できるのです。

ではなぜその方法を取らなかったのか? 矛盾しているのでは?
確かにマチ・パクノダ側にしてみれば、自分達が操作されてはいないことは立証することができます。 ですが今度はブラックボイスでそのまま操作されてしまうというリスクが発生してしまうのです。
この時シャルナークはフィンクス・フェイタン側でしたので、その操作を受けてしまえば マチ達 追跡反対派の方針を穏便に無視し、クラピカ殺害を強行しようとするであろう事は容易に予測できたからです。

そのため操作を受けていないと証明できる方法があっても、その方法を取ることは不可能という皮肉な対立となってしまいました。


ハ行

神の不在証明(パーフェクトプラン)
4次元マンション(ハイド アンド シーク)
天上不知唯我独損(ハコワレ)
戦闘演武曲(バト・レ=カンタービレ)
針(鋲)を操る能力(仮称)
伸縮自在の愛(バンジーガム)

超破壊拳(ビッグバンインパクト)
百式観音

不思議で便利な大風呂敷(ファンファンクロス)
舞闘独楽(ぶとうごま)
暗黒の鬼婦神(ブラックウィドウ)
携帯する他人の運命(ブラックボイス)
黒い賢人(ブラックゴレイヌ)  白い賢人(ホワイトゴレイヌ)

許されざる者(ペインパッカー)
蠅の王(ベルゼブブ)

癒す親指の鎖(ホーリーチェーン)
暗い宿(ホテル・ラフレシア)







SIDE MENU

トップページ
このサイトについて
サイトマップ
念能力用語
Q&A

六性図

強化系
変化系
放出系
具現化系
操作系
特質系

能力一覧

 ・ア行
 ・カ行
 ・サ行
 ・タ行
 ・ナ行
 ・ハ行
 ・マ行
 ・ヤ行
 ・ラ行
 ・ワ行

能力の修得

修得率と威力・精度
オーラの数値化
Lv(レベル)の概念
容量(メモリ)の概念

CONTACT

メールフォーム

ACCESS COUNTER




シュタインズ・ゲート 牧瀬紅莉栖 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
Steins・Gate 牧瀬紅莉栖